人生最後のダイエット...してみませんか?

2014年06月02日

流行ダイエットランキング


いつの時期のダイエットの話題は尽きません。

毎年色んなダイエット法が世に出ますよね。


では、効果があったダイエット法のランキングは?


1位

ランニング

2位

血液型ダイエット


3位

酵素ドリンク


4位


ダンス系ダイエット


5位

アサイ―ダイエット


6位

グルテンフリーダイエット

7位

カーヴィーダンス


8位

お風呂ダイエット

9位

サバ缶ダイエット

10位

イケメンダイエット

となっています。


結局皆さん、ランニングしてるんですね。

私がこのブログでおススメしているのは
カーヴィーダンスです。


食事方法はできるだけ小分けにして
1日に5~6回の食事回数にすることをおススメしてますが、

仕事の関係等でできない場合は
夕食を摂る時間を夜7時まで終わらせる、

というのをおススメしています。

過去の記事に詳しく書いてますので
是非読んでみてください。


posted by ダイエット番長 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

エア食べ放題


先日の「解決!ナイナイアンサー」の

女の熟年太り解消ダイエットSPと題された

ダイエット特番見ました?



3名のタレントさんがダイエットに挑戦。



その中でライザップという
個別トレーニングを謳っている

プライベートジムが協力していました。


全額返金保証・個室プライベートジム【RIZAP】




ここは週2回のジムでのトレーニングと
食事の管理で痩せさせるというものです。


料金はお高いんですが、
トレーナーに管理されているので
サボりにくいというのが特徴です。




ここで女芸人の出雲阿国さんが
1か月でウエスト-20cm という
脅威的な数字を出していました。


TVでこんな数字を出されたら
なんか凄い宣伝になりそうですね。



ライザップの手法がダメとは言いませんが、

つらいジムトレと食事の管理って、

普通できませんよね。




このブログでは
できるだけ簡単に長く続けられて
ツラくないダイエットをお伝えしていますので

短期集中型ではなく、
もうちょっと楽なことで痩せれるものを
紹介します。


気合いが入っていて
ライザップでも平気って言う方は
どうぞライザップに申し込んでください。






ある焼き鳥屋さんで

売り上げを140%アップさせた方法があります。


それは、


お皿の色を赤にしたんです。


暖色系の色は食欲を増進させるんです。



この逆の青色は食欲を減退させます。


以前、元女子プロレスラーの

ブル中野さんが50キロ痩せた方法として
紹介した「青色ダイエット」がこれですね。


ダイエット中は部屋の中のもの
できるだけ青に統一するというものです。


これって簡単ですよね。




さらにもっと簡単な方法としては

「ゲンキの時間」という番組で放送されていた

「エア食べ放題」です。



これは大好きな食べ物の写真などを見て
食べた動作をしながら咀嚼もし

イメージの中だけでいっぱい食べて
満腹になるまで食べた気分になるというもの。



なんかここだけ読むと胡散臭いですよね。



人間の脳は、

大好きな食べ物の写真を見ながら
食べているところをイメージしていると、

最初のうちは脳は興奮状態になります。


繰り返すうちに段々と沈静化し
テンションも下がります。


実際には何も食べていない状態なので
お腹は減っているはずですが、

その大好き食べ物をそんなに
食べたくなくなります。



そうなってから実際に食べ始めると、
そんなに食べられないことに気づきます。


これは、脳が錯覚を起こすからなんです。


満腹だと錯覚し食欲を増進させるドーパミンが
抑制されたからなんです。


人間の脳は実際の体験とイメージを
ちゃんと区別できない構造なんです。


これを利用すれば食べ過ぎの防止になり、
ダイエットをアシストします。



注意点もあります。



エア食べ放題を開始して
あまり時間が経っていない時間帯は

まだ脳が興奮状態なので
ドーパミンが大量に分泌しているので
食べ過ぎてしまいます。



テレビでおいしいものを見て
無性に食べたくなったことってありませんか?



まさにその興奮状態です。


エア食べ放題は時間をかけて繰り返し行って
興奮状態が収まってから
実際の食事をしてださい。







それと、ダイエットに効果的な
簡単な運動も紹介します。


これはかなり前にも紹介したものですが、

最近、武井壮さんも同じことを言っていたので

再び紹介します。



それは、

大股での早歩きです。




少し大股での早歩きをすると、
姿勢が正しくなります。


猫背のまま早歩きってできませんよね。



早歩きの際に使う筋肉は背中と足です。


背中と足の筋肉は
部位の中でも大きい筋肉なので


代謝が上がってダイエット効果があるんです。



では、どのくらい大股にすればいいのか?


7cmです。



普段の歩幅よりも
7cmだけ大きくして歩いてください。


速度は話ができる程度で大丈夫です。



これも簡単ですよね。



ジムにいくのもいいですけど、
まずはお金をかけずに

簡単なことから始めませんか。




posted by ダイエット番長 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

駆け込みドクター


先日放送された

「駆け込みドクター」で

ダイエットのウソホントをやってましたね。

見ましたか?


1日の食事を3〜5食にする。

ウソかホントか?


早食いは太る?


などなど。


このブログを読んでくださっている方は
簡単に答えられましたよね。


結果は両方ともホントです。


1日の総摂取カロリーが同じならば
回数を増やした方が良い。

これは番組でも言われていましたが、
もう少し血糖値のことに触れてほしかったですね。


前回までのブログ記事

「糖質制限よりも・・1〜3」

を読んでいただければより深く
理解できると思います。


もう一度記事を読み直して
気楽にダイエットしてみてくださいね。



posted by ダイエット番長 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

糖質制限よりも・・3



前回の記事からちょっと期間が空いちゃいました。


前回の内容、覚えてますか?


糖質制限をするよりも
血糖値の乱高下を抑えましょう。


という内容でした。



私が現役ボクサー時代、

2か月で13キロの減量をしていたのですが、
その時にやったことは

この血糖値の乱高下を抑える、

というもので、

1日の食事の回数を5〜6回にしていました。



1日の食事を

3時間おきくらいにするので

当然あまりお腹が減りません。


なので1回あたりの食事量は少なくても十分なんです。



食事といっても
プロテインを飲むだけの時も

1回と数えます。


普通に朝昼晩の食事の他に

プロテインを飲むのを3回入れれば

全部で6回になりますね。



間食にプロテインを飲むだけで

普通の食事量が減っても
全然つらくないどころか、


普通の量を食べきることはできません。



だって、お腹がへってないんだから。



私の場合はタンパク質を多く摂りたかったので
プロテインを間食にしていましたが、



皆さんの場合
これをそのまま真似しなくても大丈夫です。


まず、普段の1日の食事量を把握してください。


そして、それを単純に6等分すればOKです。



こう申し上げると、


それじゃ、1日の食事の量が減っていないじゃないか。


と、思われるはずですが、


大丈夫です。



この生活を1週間も続ければ、

いままでの1日分を食べ切れなくなってきますから。



1日3食の時は食べ切れていた食事量が

6等分しただけで食べきれなくなるんです。



これが血糖値との関係で分かってきます。



1日3食の時は

食事の間隔が6時間くらいありますよね。



すると血糖値の乱高下が生じます。



そうなると腹ペコ状態で毎回食事をすることになるので
腹ペコじゃない時よりも
食べる量とスピードが上がるんですね。



前回、


とてもお腹がへっていると感じてから
食事をすると、はやく食べたい衝動から

早食いになってしまいます。


ちなみに、早食いをすると
満腹と感じる前にどんどん胃に食物を入れるとこになり
普段の1.5倍の量を食べてしまえるんです。



とお伝えしました。



血糖値がそれほど下がっていない時の食事は
この1.5倍の食事量はとてもじゃないけど

食べ切れる量ではないんです。



当然食事を残すことになります。



これだけでも
減量につながりますし、

なにより、ダイエットの最大の敵、

空腹感が無くなります。




そして、さらに運動を併用できれば最高ですね。



なにもジムに行く必要はありません。





このブログでは何度も書いてますが、

家庭で出来るもので十分に効果があります。



普段、運動をしない生活が長くなっている方は

ラジオ体操から始めてください。






運動が苦ではない方は
カーヴィーダンスがおススメです。





結局のところ、
リバウンドをしない健康的なダイエットというのには

筋肉量をある程度必要をしますので、
ラジオ体操程度の運動は必須です。



まずは、血糖値を安定させるために
1日の食事回数をできるだけ増やしてください。


と言っても、6回以上にする必要はありませんし、

5回でも、4回でも良いので

まずは実践すること。



1度コツを掴むと

ダイエットは二度と失敗しなくなります。



訳の分からん通販商品なんか買わずに

今の生活で出来ることから始めましょう!


この本が参考になりますよ。
   ↓





posted by ダイエット番長 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

糖質制限よりも・・2

前回の続き



なぜお腹がへるのか。


血糖値が下がるから。



と話た続きですね。



食物を摂取すると血糖値が上がります。


単純糖質を摂るとその上がり方は急激です。



急激に上がったものは急激に下がります。



まず問題の一つ目はココです。




とてもお腹がへっていると感じてから
食事をすると、はやく食べたい衝動から

早食いになってしまいます。



その結果、必要量以上に摂取しています。



ちなみに、早食いをすると
満腹と感じる前にどんどん胃に食物を入れるとこになり
普段の1.5倍の量を食べてしまえるんです。


当然食べ過ぎです。



満腹中枢が機能すると
食べるのをやめますが、その時
食べ過ぎているかどうかは本人は分かりませんよね。



1.5倍もの食事量は急激に血糖値を上げるので
下がるの急です。



また、「とてもお腹がへった」と感じる
ダイエットにとってのデフレサイクルが始まります。



太っている方の食事前はいつも
「とてもお腹がへっている」状態です。


それも時間の間隔は短いのも特徴です。




血糖値は急に上がると
急に下がる。


これは理解して頂けたでしょうか?




去年ちょっと話題になった

「食べ順ダイエット」







これは食事の祭、最初にサラダなど
血糖値の上昇具合が
緩やかなものから摂取して、

炭水化物など血糖値の上昇が急になるものは
一番最後に摂取するというもの。


理にかなっていますね。


サラダ→みそ汁→肉、魚→ごはん

みたいな感じです。



サラダから食べ始めて
ごはんに行くまでに

血糖値の上昇は緩やかで
ごはんにいくころには
満腹中枢も機能し始めて

そんなに食べなくても
満足感が得られて食べ過ぎにならない


というわけです。



またちょっと長くなりましたので
続きます。



私がやっていた方法は
かなり単純な方法ですが、

この血糖値の話を理解していないと
できないので、

説明が多くなりますが、
誰でもできる方法なので

もうちょっとお付き合いください。


posted by ダイエット番長 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする