人生最後のダイエット...してみませんか?

2014年08月18日

夏のダイエット


みなさんダイエットに励んでいますか?




夏のダイエットって難しくないですか?




私はボクシングをやっていたので
減量は得意でしたが、

どうも夏の試合前の減量は
冬に比べてあまりうまくいった記憶がありません。


発汗が多い夏の方が
減量しやすく思いがちですが、

落とし穴がありました。



一般の方のダイエットにも共通する落とし穴。



それは、腸へのストレスです。




夏は気温が高いので
冷たい飲み物をたくさん摂取しがちですよね。


そうすると、腸にストレスがかかります。


腸の役割は食べ物を消化、吸収するだけではありません。



実は体全体の免疫細胞の約70%が
腸に集約されているんです。


なので、腸がストレスフルになってくると、
その免疫細胞自体の活動が弱くなります。


そうなると、食欲不振になるだけでなく、
体全体の健康が左右されてきます。



腸内環境を整えることこそ
健康の秘訣です。


当然、夏は汗をたくさんかきます。


そうなると、腸内の水分が減って
便秘になりがちです。



女性は特に多いですよね。



便秘になると食物が長く腸内に留まるため、
悪玉菌が多くなります。

この悪玉菌が腸壁を壊したりして
病気の元にもなるんです。



こんな状態になってしまっては
せっかくダイエットに励んでも効果は出にくいですね。


先日、元AKBの野呂さんが
今まさにこんな状態でダイエットをしていると、

テレビでやってました。



一般の方にも多いのではないでしょうか。




細菌の研究では、腸内細菌が
「痩せ」とか「肥満」に関係しているとの
データもでているようです。


腸内環境を良くするすれば
なかなかうまくいかない
ダイエットをサポートすることは間違いないです。



私がおススメするのは
まず、朝一杯の白湯。


腸活レシピ。


それと、ドローインなどの
お腹廻りの簡単な運動です。

外部からの腸への刺激も有効なんです。




白湯についてはこのブログの
カテゴリーにある白湯のみダイエットを参考にするか、

こちらを参考にしてください。









腸活レシピはこちら。






ドローインダイエットはこちら。







posted by ダイエット番長 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

ぬか漬け

NHK朝の連続ドラマ「ごちそうさん」の影響か
「ぬか漬け」がブームとなって自分で漬ける人が続出している。


ダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社では、
同社が運営するダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて、
ぬか漬けを自分で漬ける人が続出しているという調査レポートを公開。

ぬかは、玄米を白米に精米するときに取り除かれる、皮と胚芽部分。

米のビタミン、ミネラルの約95%はぬかに含まれているため、
これを発酵させて作る「ぬか床」は栄養価は高い。

タンパク質、食物繊維、ビタミンA、B群、E、カルシウム、リン、亜鉛、鉄などの
栄養素が含まれている。

特に注目したいのがビタミンB1で、ビタミンB1は糖質がエネルギーに変わるのをサポートする働きがあり、余った糖質を体に脂肪として溜めこませることを、防いでくれる効果があるので

ダイエットとは相性が良いでしょう。













posted by ダイエット番長 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

夏は痩せにくい?


毎日暑いですね。


昨日「世界一受けたい授業」でも放送されたいましたが、

今回のテーマは「夏は痩せにくい」です。


一般的には冬は痩せにくいと思われていますよね。


それは単純に運動量が減っているからで、
本当は痩せやすいはずなんです。

夏は痩せにくく、
冬は痩せやすい。

この差は基礎代謝です。



人間は恒温動物なので
季節を問わず体温は一定ですよね。


夏は体温を上げなくても外が暑いので
基礎代謝として体温を上げる必要がありません。

冬は逆で、体温を一定にするために
寒い外の気温に負けないように体は体温を上げますので
基礎代謝が高い状態にあります。


これだけでも冬の方が痩せやすいというのが分かると思います。

さらに、夏は冷たいものをたくさん摂取しますよね。

すると、胃腸を冷やし過ぎて機能が低下します。

消化活動はエネルギーをとても多く使うので
本来ならばダイエットに一役買っているのですが、
夏は不十分です。


では、ジムなどに行って運動をしなければいけないかと言えば
そんなことはありません。


家でできる、簡単な体幹トレーニングで
十分です。


「世界一受けたい授業」ではサッカー日本代表の
長友選手のトレーナーの木場氏が体幹トレをレクチャーしてました。


お腹周りを鍛える体幹トレを朝晩5分くらいを毎日やれば
十分効果があると思います。

おススメ本はコチラ
    ↓

【楽天ブックスならいつでも送料無料】長友佑都体幹トレーニング20 [ 長友佑都 ]










posted by ダイエット番長 at 19:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

太っている人と痩せている人の習慣 2


前回から時間が随分経ってしまいました。

御手数ですが、
前回の記事をもう一度読み直してください。



科学的な検証の話をします。



ポッチャリさんと痩せている人の
日常を比べると、その差がはっきりわかります。

ポッチャリさんの自宅のテーブルには
お菓子のお皿が常備。

ポッチャリさんの水分補給は甘い飲み物。

痩せている人はお茶か水。

ぽっちゃりさんのお財布には
レシートがぎっしり。

貯金が苦手。

部屋が散らかっている。

靴が汚い。

などなど。


数々の違いがあるようです。


ダイエットとは関係ないことに思えるかもしれませんが、

関係あります。


これらのことが起きてくると
気持ち的にだらしなくなってきて、

日々の運動量が減ります。


単純に、痩せている人との違いは
日常での運動量なんです。


部屋をキレイに掃除する、
靴をキレイにする、
レシートを整理する、などができてくると、


食事の方にも気を配ります。


そしてそれが習慣になってくると
太らない生活になってきます。


NEATと呼ばれる指標があります。

これは非運動性熱産生と呼ばれるもので

日常生活によるエネルギー消費量のことです。


痩せている人はポッチャリさんよりも
1日に2時間半も立っている時間が長いそうです。


カロリーに換算すると1日350キロカロリーです。


1か月で1.5キロになります。


意志の力だけでダイエットを成功させようとすると、
結構大変です。


痩せている人と同じような生活習慣にするだけで、
月に1.5キロの減量ができるなんて

楽ですよね。


ジムにいったり、テレビで話題になる
食材やダイエット法を行うよりも

痩せている人の生活を真似てください。


それが日常になってしまえば
アナタはもうダイエットに困ることはありません。



これこそが究極な気がしますが
いかがですか?













posted by ダイエット番長 at 00:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

太っている人と痩せている人の習慣



ダイエットをしようと考えると
まず最初にカロリーの制限や
ウォーキングなどの運動をすると思います。


ですがこれって、意志の力が結構必要ですよね。


人間の脳は生命維持のために
カロリーを欲します。

飽食の時代ではそれが行き過ぎることもしばしば。

さらに、ストレス過度の現代では
そのストレスを解消するために食べ過ぎたりもしますね。


でもそれは、人間の脳がそうなっているんですから
ある程度はしょうがないことなんです。



では、痩せることはできないのかと言えば
そうではありません。


日常の習慣を変えればいいんです。

習慣といっても食生活や、運動の習慣ではありません。


例えば、部屋をキレイに片付けるとか、
バッグやデスクを整頓するといったこと。


実はここに痩せている人と
太っている人の習慣の違いがあるんです。



そんなことが書かれている本がコチラ。





著者のわたなべぽんさんは

痩せている人の習慣をまねただけだけで
30キロものダイエットに成功したそうです。



なぜそんな減量ができたのか?

科学的な検証は次回に。


posted by ダイエット番長 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする