人生最後のダイエット...してみませんか?

2016年03月31日

ロカボって知ってます?


ロカボって知ってます?


新しい食事法で、

ローカーボハイドレードの略なんですが、


これは1食の糖質の摂取量を

20g〜40gにして

1日の摂取量としては
70〜130gに抑えるという

緩やかな糖質制限のことです。




その特徴はというと、


カロリー制限は意味なし。

油は積極的に摂るべき。

満腹になっても大丈夫。


というこれまでの常識を覆す主張です。




前回は低カロリー食のダイエットで
痩せすぎの女性が増えているという内容で


将来的にも危険な状態にあるという記事でしたね。



結局、未だにダイエットの主流はカロリー制限が一般的。




しかしその常識は今大きく変わっているんです。


2008年の検証データに

減量効果がもっとも高いのはどのグループかを
実験した報告があります。



そのグループは以下の3つ。



1.油&カロリーは控えるグループ。

2.油はしっかり摂ってカロリーは控えるグループ。

3.糖質を控えてカロリーは無制限のグループ。





この3つのグループで最も減量効果があったものは
どれだと思いますか?





1を選ぶ人が多そうですね。







正解は3です。




カロリー無制限なのに?



って声が聞こえてきそうですね。





カロリー制限の方も減量初期には体重は落ちるんですが、
長期的にみると糖質制限の方が上です。





以前は食事をしたら血糖値は上がるものと思われていました。


しかし、今わかっていることは食事の後に
血糖値を上げてくるのは基本的には糖質だけなんです。



太ってしまう原因の一つは
糖質の摂りすぎのによる食後の血糖値の上昇です。




糖質を含む食べ物の代表といえば

ごはん、ぱん、パスタ、お酒など。




なので、肉や魚はどれだけ食べても良いんです。


糖質ではありませんからね。




カロリーを気にしているダイエットをしている人は


カロリーが少ないからと言って
ざる蕎麦なんかを食べてしまってますが、

蕎麦は糖質が多いので痩せにくい食事と言えます。






さらに2009年のデータでいうと

食べる油の比率が多い人ほど
中性脂肪が下がっているという結果で、


しかも健常者よりも糖尿病患者の方が
食べる油が多いほど
中性脂肪が下がりやすくなっているというんです。



なので中性脂肪が多い人は
油を断ってはいけないんです。




ここ数年でもダイエットの常識は大きく変わりました。




アメリカの有名雑誌「TIME」でも

1984年当時は「卵とバターは控えましょう」

と謳っていたのに、


2014年には「バターを食べましょう」
に変わっていて、これまで信じられていた
「油は不健康」は間違いだったと発表しています。




詳しくはロカボを提唱している
山田悟先生の著書をどうぞ。

    ↓↓↓


糖質制限の真実 [ 山田悟 ]

糖質制限の真実 [ 山田悟 ]
価格:842円(税込、送料込)




家庭でロカボをやるときに便利なのがこちら。
糖質量チェックリストがあります。

    ↓↓↓







いつもクリックありがとうございます

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ




posted by ダイエット番長 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435981836
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック