人生最後のダイエット...してみませんか?

2014年10月13日

駆け込みドクター



昨日の「駆け込みドクター」見ました?


ダイエット特番でした。



ゲストのタレントさんの今までの
ダイエット経験談などが紹介されていました。



渡辺徹さんなんかは
いろんなダイエットを試してはリバウンドを
繰り返していたようです。



リバウンドを繰り返す人の共通点は
筋肉量の不足です。


この手の方はほぼ全員が
短期間でのダイエットを試みます。


体重が落ちるとき、
筋肉も落ちます。



1キロ減量できたとして、
ざっくり言うと、
脂肪半分、筋肉半分だと思ってください。


この時、筋トレを取り入れたダイエットをしていたとしても
無理に短期間の減量をしてしまうと、筋肉が発達するよりも


減るスピードの方が早く、
そのダイエットをやめて、食べ始めた途端に、

落ちた筋肉量はそのままで
カロリー摂取が増えるので、


簡単にリバウンドし、さらに
筋肉量が減っているので、ダイエット前よりも
代謝の悪いカラダに仕上がります。



これを繰り返すと
どんどん痩せにくカラダになってしまいます。




一般の方が思うダイエット時の
運動って、筋肉量を増やすというよりは

その運動によってカロリー消費を増やして、
摂取カロリーよりも消費カロリーが上回ることによって
減量しようというもの。


考え方としては50点です。



筋肉量がある程度増える期間継続し、
摂取カロリーよりも消費カロリーを増やしていければ、

当然痩せますし、そのダイエット法を辞めても
リバウンドでダイエット前よりも
体重が増えることはほぼありません。



リバウンドをする人の一番の間違いは


短期間でのダイエットを試みることと、

筋肉量を増やさないこと。


まずはこの2つ。




筋肉量を増やす際に
タンパク質の摂取がとても重要なんですが、


女性の場合、ほとんどの方が
足りな過ぎています。



肉や魚を主食にするくらいの勢いが必要です。




番組の中では

冬の方が夏よりもダイエットに適している、

っていうのも解説していました。




冬の方が気温が低い為、
恒温動物である人間は体温を一定に保つために、

代謝を上げて体温調整します。


夏は放っておいても気温が高い為
体温調整の為に代謝を上げる必要がありません。



なので、冬の方がダイエットには適しているという話。




普段このブログを読んでくれている方には
耳にタコかも知れませんね。





番組ではさらに、

お笑い芸人「響」の長友さんが

相撲部屋に行って四股を習っていました。


四股を踏んでダイエットをしようというもの。


これはとても良い方法です。


四股って難しいんですよ。



ちゃんとできるようになると、
股関節とももの内側の普段あまり使われていない筋肉を
刺激しますし、ももの筋肉は大きい部位なので

代謝アップに役立ちます。

加齢とともに足の筋肉が弱ってくるので
その予防にもなります。


一石二鳥です。




これから寒くなって切る季節ですが、
ダイエットをするならベストですよ。



年内ダイエットを頑張って
年明けにスリムになっている、

っていうくらいの

長い計画を立ててはいかがでしょう。




今発売中の「クロワッサン」は
ストレッチの特集です。かなり良い!



posted by ダイエット番長 at 18:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。とても興味深い内容ですね。ぜひ相互リンクをお願いしたく、先にリンクさせて頂きました。是非宜しくお願いします

ダイエット体験記 〜10kg減量成功のダイエット方法と効果〜
URL http://mydietdiary.blog81.fc2.com/
ダイエット中にカロリーをあまり気にしないで、30代でも楽々10kg減量成功出来る事を紹介しているブログ。ダイエット方法や効果を公開し、カロリー表など減量する為に役立つ情報も満載です!
Posted by けん at 2014年11月05日 16:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック