人生最後のダイエット...してみませんか?

2017年06月30日

〇〇式って効くの?正月太り解消ダイエットSP



上半期も終わりなので
今年に入ってから放送されたダイエット番組について
書いていこうと思います。


今年最初のダイエット企画の番組は多分これ。

1月5日放送

「〇〇式って効くの? 正月太り解消ダイエットSP」


4つのダイエット法の中で
どれが一番やせるのかを競った企画です。


その4つとは、

「焼肉食べてもヤセちゃった」
「食べてやせる寿司ダイエット」





この2つを同時に実施。





次にエクササイズ系

「オチョダイエット」







次は以前にこのブログでも紹介したこちら。

「1日6食ダイエット」






最後はこれ。なんか胡散臭い感じですが・・・

「忍者ダイエット」




どれが一番痩せたと思いますか?

詳細は次回に。



クリックありがとうございます

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ



posted by ダイエット番長 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

ダイエット家族


昨日のダイエット特番見ました?

北海道の10人の大家族で2か月で合計100kgのダイエットに
挑戦した企画です。

結果からいうとわずかに届かなかったのですが、
全員頑張っていました。


冒頭に整理整頓のプロの方々が登場。

家の大掃除から始まりました。


これって、本当に大事なことなんです。

吉川メソッドで有名な吉川朋孝氏も著書で
言ってますが、

ダイエットがうまくいっていない方の部屋って
ほぼ間違いなく散らかっています。


ダイエットと掃除の因果関係は
心と体の関係が潜んでいます。


ダイエットを決意したらまずは
部屋ほ掃除から始めましょう。


想像してみてください。

仕事から帰ってきて
キレイになっている部屋を見れば、
どんなに疲れていても、
自分はダイエットを決意したんだと、
いやでも確認できますよね。


掃除されていないいつも通りの部屋だったら・・

ついついダイエットを疎かにしてしまいませんか?

ダイエットの成功のはじめの一歩は掃除です。



そして肥満専門クリニックの先生も登場し、

ダイエット4か条が告げられます。

その中の1は

「毎日食事の記録を取る」

というのも。

このブログでも随分前から書いてますので
覚えている方もいると思いますが、


これも大事です。


人って3日前の食事の内容って覚えてないもんです。

知らず知らずに偏った食事になりがちですし、
太りすぎの方の食事量って間違いなく摂りすぎなんですが、

記録しないと本人は全く自覚できないものなので、
できたら写真を撮るのがいいですね。


4か条の4つめ。

「夜7時以降に食事をしない」

肉類などを食べたとき
消化には4時間ほどかかると言われています。

寝るときに胃の中に食物が
残っていないようにするのも大事なこと。

さらに、朝食までの時間は
絶食になるのでプチ断食の効果もあります。

歌手の倖田來未さんがダイエットに成功したのも
この方法ですね。

彼女は6時以降には食事をしないルールにしてたそうです。


昨日の番組の中で
すぐに実践できる手軽で効果的なものはこの2つ。


本格的な夏に向けてダイエットをしている方、
明日から取り入れてみてください。


昨日はもう一つダイエット特番がありました。


「ダイエットヴィレッジ」ですね。

ダイエットに励む方々が合宿する企画です。


これについては
別の時に記事にしたいと思います。



クリックありがとうございます

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ






posted by ダイエット番長 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

ダイエット番組


最近、本当にブログの更新が滞っていましたが、
またボチボチ書こうかと思います。


今日はダイエット特番が2つもありますね。

かぶっている時間帯もあるけど。


今年に入ってから、
結構放送されているダイエット特番。

常にチェックしてきているので
上半期の総括的に番組ごとに
明日以降にブログを更新していこうを思います。


毎日書くかどうかは不透明ですけど。


是非、暇つぶしに読んでみてくださいね。




クリックありがとうございます

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット成功へ



posted by ダイエット番長 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする